容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

真・草刈り無双6

  1. 2013/01/25(金) 12:55:07|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

このご時世にお仕事を沢山頂けるのは幸せですよね(現実逃避)
通常業務時間を終えて家に帰っても、さらに第2パートの内職が始まる日々ですが、
最近さらに土日という神聖なウィークエンドタイムまで仕事に侵されてしまい、
こんなストレスフルなライフスタイルをどうやって切り抜けるかを思案した結果、
やっぱりゲームをやることしかないという引きこもり的な発想に留まりました。

MGSのリボルバーオセロットが弾の気持ちが分かると豪語してたけど、
そろそろ僕も一日18時間もケツを支え続けてる椅子の気持ちがわかりそうです。

椅子<痔になれ…痔になれ…痔になれ…



話は本題のゲームに戻りますが、
超久々に三國無双をプレイしました。
タイトルは真・三國無双6 

あれ?猛将伝だったかな? 
まぁそんな事どうでもいい、どうせやることは同じだ。

確か最後にプレイした同タイトルは無双3だったかな?
ちょろっとググってみたら2003年発売やんの!丁度10年前ww
四捨五入しても20代だった頃じゃん!やべぇw
久々に中学同窓会に行ったら片思いのあの子がすでに2児の母ってレベルだわ。

そして十年の歳月を経て、僕は進化を重ね遂げた新たなる三國無双をプレイする訳ですが、

やっぱなんも変わってねぇわ(褒め言葉)

しかしめっちゃ女性キャラ増えたね。
テクモと合併してからDOA因子をしっかり取り込んでるようで、
イベントシーンですんげー揺れるよ、女性のとある一部が。

しかし胸がどう弾もうか、僕が愛用するのは夏候惇さま!
三國無双6の夏候惇やべぇ、マジカッコよすぎ!
おっさん+髭+眼帯+忠誠心の塊、超ドストライクっすよー


どうでもいい話ですけど、
三国シリーズって何故かよく主人公チームみたいな扱いが多い蜀軍。
実は個人的にあまり好きじゃないんですよね、
シミュレーションゲーの三国志をやる際も真っ先に滅ぼす位。
もしくはあえて蜀陣営を選び、
まず義兄弟の関羽と張飛の法具を没収し、さらにクビ→追放にしてから、
途中で陣営切り替えて再スタートする。まさに外道の所為である。
逆に一番好きな陣営は魏です、曹操が好きというより曹操身辺の重臣が好きなんだ。

ガンダムで例えると連邦軍じゃなくて、ジオン軍が大好きな人種みたいなもんです。
でもギレンザビが好きじゃないだよ、ランバラルがイイんだよ。


話が逸れましたが、久々の草刈りゲーは楽しかったです。
でもだからと言ってやりこむの?と聞かれたら答えはノーです。
何も考えず俺TUEEEEEEEEEEを存分楽しんで、
ストレスを解消したらこっそり使命終了するゲームですね。


ファルシのルシでコクーンがパルスにパーシされ、全てが始まった。

  1. 2011/12/31(土) 15:16:36|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
一年最後の一日の締め括りに、とうの昔に旬の過ぎたゲームの話とか書く奴www


 


[ ファルシのルシでコクーンがパルスにパーシされ、全てが始まった。 ] の続きを読む

ヴィーナス&ブレイブス クリア感想

  1. 2011/12/02(金) 23:54:36|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全開に引き続き、また古い物の語りです。

やりたいなーやりたいなーと思いつつ、好機を逃して結局プレイ出来なかった。
そんなゲーム、ありますよね?
今回はそんなゲームの話。

プレイしたのはそれほど昔の話じゃないですけどね。
ぶっちゃけ先月とか先々月の話。


◇ヴィーナス&ブレイブス〜魔女と女神と滅びの予言〜(以後V&Bと略)

2003年の頃にPS2で発売され、2011年1月にPSPでリメイク版が発売されてます。

このゲーム実はPS2版持ってました。
しかし所謂積みゲーの一つと化して、
気づけば友達に貸して、そのまま帰らぬ子となってました。
ろくにプレイすらしてないままだったんですよね、それだけが悔いでした。
その後、どこぞもレビューで神ゲー神ゲーと聞くから、さらに凹む。




PS2版の初回購入特典CD。なんと未だに未開封のまま。
(前回の記事で書いた懐かしいCDがどっさり入ってた箱にありました。)


時流れて今年の1月頃、僕がまだ日本にいた頃ですね。
この時店頭でリメイク版が並んでるのを見て、心内おぉ!と思わず歓声をあげましたよ。
でもまぁ買おう買おうと思いつつ結局買ったのが先々月ですけどね。




<<ネタバレも含み、話も長いので畳んでおきます。>>

[ ヴィーナス&ブレイブス クリア感想 ] の続きを読む

PS3ちゃんの流出【訳してみた】

  1. 2011/05/05(木) 01:59:24|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たまに見てるゲーム系ブログ「はちま起稿」さんのとこで、
「PS3ちゃんの流出4コマ萌え漫画」って記事を見つけた。

タイトルからして普段なら流し読みする位なとこなんだが、
この元ネタが台湾か香港からのソースらしいと言うじゃありませんか。

元の絵をチラっと見たらがっちり台湾式中国語だったから、
こりゃもう台湾確定だろっと思った。

元ネタページ
http://chinese.engadget.com/2011/05/04/about-psn-be-hacked-big-issue/

*なんか話題にされすぎて、画像は現在削除されてます。
なので現在元画像が見れるのははちま起稿さんのとこだけみたい。


で、折角だからこの画像の上にある中国語を全部日本語に訳してみたよ。
しかもただ文章を訳すだけじゃなくて、画像までアレンジしたよ!


[ PS3ちゃんの流出【訳してみた】 ] の続きを読む

スパロボZ-破界編 クリア感想

  1. 2011/04/27(水) 16:44:59|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:9|
  4. コメント:0

今年でスパロボシリーズ20周年!

記念サイト

もう20年も昔なのか・・・ 
ゲームボーイがまだモノクロ画面、どんな攻撃でも1マスの横しか届かない、
そんな懐かしい思い出の詰まった初代からプレイした身として、ちと複雑な気分だ。

流石に全作プレイした!と言うほどのマニアなファンじゃないけど、
ロボットアニメ全般好きだったので、それなりこのシリーズは購入してました。
ただオリジナルキャラやオリジナルロボが、一気に増えてきたOGシリーズから、
なんだか付いていけなくなって、スパロボゲー脱落したんだよね。

で、久々にスパロボ作品に復帰したのが前作のスパロボZでした。
今まで登場人物多すぎて、ステージが進む毎にベンチ入りキャラが増えて、
最終的に鍛えてる特定ロボしか選べなくなった悲しい問題を、
Z編では小隊制でなんとなく解決してくれて、個人的に結構嬉しかった。

しかし残念ながら続編の破界編では小隊制は破棄されて、
結果的にまたベンチキャラ大量生産ゲーになっちゃってたのよね。
1ステージに出せるキャラはせいぜい16機位だけど、選択可能キャラが30機以上だし。
おかげでマクロスFとガンダムWシリーズは主役のアルトとヒイロ以外、
全員ずーとベンチウォーマーだったわ。

それと今作はリアル系ロボがなんか弱体されてないか!?
アムロとクワトロ大尉が初登場したターンで即撃墜されたのはワラタ。
ニュータイプ(笑)

毎回チートキャラだったキラ・ヤマト君とアスランもなんかパッとしない性能だったり、
期待のダブルオーメンツも下手に囲まれると1ターンで沈まされるモロさ。
全体的に敵の命中率がやや高めになってる気がする。
特にボスの攻撃が避けれない。
おかげで回避と命中率が売りのリアル系パイロットが使いにくい・・・

逆に何発撃たれた位で沈まないスパロボ系が全面的に強い感じ、
しかもスパロボ系パイロットはほぼリーズナブルな精神コマンド不屈持ちだし、
下手に突っ込まない限り沈まない。

その中、特にマジンガーZは登場が早い分、早期改造投資も出来るし、
光子力ビーム使えるようになったらもはやチート並の強さ。
歴代スパロボでリアル系愛用してた僕にはちと複雑な心境だけどね;


さて、注目してたストーリーと言うと、
前作はセツコちゃんのハイパー欝シナリオ並の酷い話だったとおもいや、
主人公がコミカルな性格故、結構面白い話になってました。
熱血バカでも、冷血クールでもない、ひたすら滑ってる3枚目の主人公とかいいね。

で、主軸になるお話は、
グレンラガン、ダブルオー、コードギアスという感じに大まかな分岐がありまして、
それをオリジナルストーリーを絡ませて進む感じ。これは歴代スパロボと同じですね。

僕は、今回購入最大の動機でもあったグレンラガンのルートを突き進みました。
結局妄想してたカミナ兄貴生存ルートは存在しなかったけど、
いい感じに原作アニメの熱い場面をきっちり再現してくれてました。
グレンラガンの各攻撃アニメーションも熱くてカッコよかったよ!

ただ、今作は前編だけなので、アニメの地上編だけで終了。
続きの宇宙編は、次回作までお預け。
アニメの最後らへんはちとシリアスな展開になるんだけど、どうアレンジされるのやら。

オリジナルのお話は、前作Zから一部共通キャラや設定が持ち込まれて、
その続きみたいなストーリーになってるんですけど、
相変わらず何を言ってるかさっぱり理解出来ない完璧な厨ニ病患者的な世界観でした。
なんか12星座とか急に話が出てきたあたり、
次回作でセイント聖矢でも出すのかよと思ったよ。

で、今回もさまざまなオリジナルキャラが登場しましたが、
その中で一番注目されたであろう、マルグリット・ピステールさん。
発売前のPVでも胸元が凄い事になってましたが、注目するべきとこはそこだけじゃないよ。

かなりシナリオの後半に登場するにも拘らず、ツンキャラが超立ってるマルグリット。
よく見る高貴でツンツンした性格の女騎士という設定だったので、
またどこぞのセイバーもどきキャラかよと思ったら、想像以上にいいお姉ちゃんでした。
数々のフラグを立てておけば、49話というどうしようもない最後で仲間になってくれますので、
是非仲間に入れてあげてください。
仲間になった後、マルグリット専用のイベントが発生するので、
普段絶対見れない、彼女の素な一面にノックアウトされてください。



それより、僕はガンダムダブルオーを見たこと無いんだけど、
刹那ってこんなキャラなの!? なんか凄く面白い子なんだが?w
最強クールキャラのヒイロが対処に困ってるとことか、最高にウケたわ。
おかげで全く見る気がなかったダブルオーに興味が湧いてきたぞ・・・!




DTIブログって?

ツイート